格安simはじめました。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、さすけです。

今日は投資記事ではないです、mineoに変えてしばらくたったので、

こんだけ安くなってます~ってことを書いてみました。

なんか節約系ブログみたいですが、たまにはこんなのも書きたいと思います。

格安simはじめました。

はじめました。というか、はじめてました。

2016年2月に巨人ドコモからmineo(Dプラン)に変えました。

変えた当時は、ドコモで使っていた機種とそのまま利用し、

今年の1月にASUSのZenfone3laserをAmazonで購入して、いまに至ってます。

そろそろ新しいスマホが欲しいなと思っている今日このごろです。

mineoにして、どれだけ安くなったのか。

ドコモ時代のある月の月額が5,081円

※あまり通話もしなかったので、この金額だったんですかね。

mineoの月額が先月分が1,728円、その差、3,353円

※mineoはDプラン3GBコースです。

上記の利用料金で1年で計算すると、

5,081円 x 12か月 = 60,972円

1,728円 x 12か月 = 20,736円

60,972円 – 20,736円 = 40,236円

年間で4万節約できるなんて、大きいですよね。

ちなみに私は決して格安sim会社の回しもんではないです。

でも、サービス悪いんじゃないの?

そらそうですよね、サービスいいわ、安いわなんて求めすぎです。

ある程度、自分で調べる事ができる人が格安simを使うべきだと思っています。

(イオンがやってるサービスならイオンにいけばやってくれるみたいですけど)

私がはじめた時には店舗もなく完全ネットだけで完結してました。

mineoに変える際に懸念点として思ったのは。

  • スマホ自体が故障したとき
  • 問い合わせしたい事が発生したとき
  • 回線速度遅いんじゃないの

今では、mineo自体がスマホ販売をしているので、mineoからスマホを買って、

補償サービスをつければ、壊れた際も安心なサービスがあります。

問い合わせは対面サービスは地域が限られますが、店舗がある地域では対面でも

質問ができます。

mineoのHP上ではチャット形式で問い合わせできます。

またmine王というページでこの機種どうですか?など対mineoユーザに質問を

なげる事もできます。

で、大事な回線速度ですが。

あたり前ですが、ドコモと同等とういう事はありえません。

ドコモ時代よりちょっとつまるかな。ということは多々ありますが、

我慢できないほどの遅さは感じないです。今ではそれほど気にならないです。

ただお昼は混雑し、遅くなります、HP表示に時間がかかったりする事もあります。

ただ、それ以上に金銭的なメリットがあるので、そこは特に気にしてません。

それではこの辺で。

ではでは。


ランキングに参加してます、クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

コメント